ホホバオイルと綿棒

ホホバオイルと綿棒

 

性別:女性
年齢:37歳
職業:主婦

 

毛穴の角栓が目立ちイチゴ鼻になった

 

以前シート状の鼻パックを週1回のペースでやっていました。
鼻パックは見事に私の鼻の角栓を取ってくれましたが、その後毛穴の引き締めなどのアフターケアは一切しなかったため、毛穴が開きっぱなしでそこに新たな汚れが入り込んでしまい、余計毛穴が開いて角栓が目立つようになりました。
 それが気になって仕方なかったので、肌によくないと知りつつも指で鼻の毛穴を押し、角栓を強引に絞り出していました。ひどい時は縫い針で角栓をつついて引っ張り出したりもしました。
 そんな事を重ねているうちに、私の鼻の毛穴は開きまくり角栓が余計目立つようになり、毛穴はクレーターのように凸凹になってしまいました。若い頃はあまり気にならなかったのですが、30代になって肌の老化と共に毛穴が目立つようになりました。

 

ホホバオイルと綿棒で

 

 肌の毛穴を開きやすくするために、お風呂でケアをします。
まず湯船にしっかり浸かり、体を温めて毛穴を開かせます。
こうすることで汚れが落ちやすくなります。
しっかり体を温めたら、手のひらにホホバオイルを垂らしてオイルを手で温めます。
その後毛穴の目立つところ(私の場合は鼻とその周辺)にオイルを塗り軽く優しくマッサージします。
 オイルが肌になじんだら、ホホバオイルをたっぷり染み込ませた綿棒でオイルを馴染ませた肌の部分を優しく擦っていきます。
しばらくやっているとオイルと汚れが馴染んできて、毛穴の汚れがとれてきます。
 五分程綿棒で擦ったら、ぬるま湯でオイルを洗い流し、通常通りに洗顔をします。
洗顔後は流水でしっかり肌を冷やして毛穴を引き締め、お風呂上がりに化粧水を念入りにパッティングして保湿します。

 

お金をかけずに手軽に出来ます

 

 ホホバオイルは割と手軽に手にはいるので、ケアに高価なお金をかける必要がありません。
値段の割には効果が目に見えてわかるので、やっていて楽しいです。
 また、ホホバオイルは毛穴ケアだけでなく、髪の毛や全身に使えるのでとても役に立ちます。

トップへ戻る