イチゴ鼻で毛穴の開きが気になる私が日々頑張っている事。

イチゴ鼻で毛穴の開きが気になる私が日々頑張っている事。

イチゴ鼻で毛穴の開きが気になる私が日々頑張っている事。

イチゴ鼻で毛穴の開きが気になる私が日々頑張っている事。

 

性別 女性 年齢 30歳 職業パート主婦

 

社会人になって化粧するようになってから毛穴が気になりだしました。

 

子供の頃から鼻の毛穴が気になっていた私、社会人になってから周りの人が全員化粧をしていたので、私もしなきゃ!と思い化粧をして観たら、鼻だけファンデーションが浮いてしまう‥。鼻周りのみ、粉はふくし、毛穴の白い角栓がファンデーションの上から浮いて出でくる。
なんだか、凸凹でみっともない‥。周りの人の鼻を見るたびに自分の鼻と比べてしまい、お手入れしようと決めました。

 

こだわりの洗顔方法で洗顔しています。

 

鼻の毛穴のお手入れをしようと決めてからはネットや、本などで、角栓汚れに良い事を調べました。
睡眠不足、ビタミンCの不足、脂っこい物の食べ過ぎ、洗顔の仕方が悪い、保湿が足りていない。
など原因がわかってきました。

 

上記の日々の生活の改善プラス丁寧な洗顔を心がける様にしました。まず、保湿力の強い、肌に負担のかからない低刺激の石鹸を選びます。
洗浄力が強い、チューブ型の洗顔料よりも、固形石鹸の方が、低刺激で肌に優しく洗えるので、固形石鹸を使います。
私は現在保湿力の高い牛乳石鹸の赤箱を使っています。

 

洗顔の仕方は、泡だてネットを使い、指2本で細かく、くるくると円を描く様に指を動かし洗顔します。
沢山の泡で顏を包む様に、約1分くらい丁寧に洗います。

 

洗顔と同様、すすぎも大切で、時間をかけて洗顔と同じ約1分くらい丁寧にすすぎます。

 

洗顔はあまりゴシゴシとこすらない方が肌への負担が少なく、目の周りなど色素沈着せず、熊にならにくい。
と、聞いたので洗顔時間も短めに、かつ丁寧に洗う様に心がけています。

 

メリットは石鹸、泡だてネットのみで低コストでできる事。そして、時間も短く済むので良いです。デメリットは指のはらで洗顔するので普通通り手で洗うよりは多少疲れる、面倒という事です。

トップへ戻る