エマルジョンリムーバー 毛穴パック

毛穴パックの後の馬油で徹底保湿

 

エマルジョンリムーバーではない毛穴汚れ落としテク

女性
41歳
会社員
私の毛穴汚れ落としの工夫は・・・

 

旦那に毛穴の黒ずみを指摘され

 

若い頃は毛穴レスできれいな肌をしていました。
しかし、35歳を過ぎてから肌の衰えが気になりだしました。特に鼻の毛穴に角栓が溜まって黒ずみ、見た目にも汚くなってきたのです。
家では当然すっぴんでいるのですが、ある日旦那に「鼻に黒いポツポツがついてるよ」と言いにくそうに言われたのです。夫婦とはいえ、とても恥ずかしい気持ちでした。
汚いのはわかっています。これまで、この毛穴の角栓や黒ずみを取ろうとクレンジングや保湿を頑張ってきたのです。それでも、どうにもできなかったのです。

 

 

毛穴パックの後に徹底保湿

 

毛穴パックの後の馬油で徹底保湿

角栓は皮脂というより、表皮がうまく生まれ変われずに毛穴の中で固まったものだそうです。
角栓の成分のほとんどはたんぱく質なので、オイルクレンジングを試してみても落ちません。
そこで、毛穴パックの登場です。
剥がす際に肌を傷つけてしまいますが、一度だけすることにしました。
毛穴パックをすると、黒ずみといっしょに角栓がごっそり取れました。
肌がヒリヒリしているので、すぐに馬油を塗ります。
馬油は、人間の皮脂に近い成分なので肌に優しいのです。
やけどの治療にも使われていたくらいです。
馬油の後、化粧水をたっぷりつけて保湿します。
保湿をしっかり行い、毛穴を柔らかくしてターンオーバーを正常にしなければ、また角栓ができてしまうのです。
毛穴パックで傷ついた肌のため、1日に何度も馬油と化粧水で保湿しました。
これを3日間続けました。すると、開いていた毛穴が閉じ、ヒリヒリしていた肌が元通りになってたのです。
角栓も黒ずみもない、きれいな毛穴になりました。

 

 

肌を傷つけるので、徹底的なケアが必要

 

毛穴パックは、角栓や黒ずみを取るのには即効性があります。
しかし、ベリッと剥がすときにどうしても肌を傷つけてしまいます。もちろん毛穴も傷つけてしまうので、やり方や肌の状態によっては炎症が起きる可能性もあります。
また、一度毛穴パックをすると繰り返ししてしまうと聞きました。そうすると負のスパイラルで、肌が傷ついてターンオーバーが乱れ、角栓がどんどん大きくなるそうです。
これらを防ぐために、私は毛穴パックをするのは一度だけと決め、パックをした後には3日間メイクをしない覚悟で臨みました。そして馬油で肌を保護し、化粧水で保湿しまくりました。
おかげで毛穴の黒いポツポツはなくなり、とても気持ちのいい毎日を過ごしています。
毛穴パックを試してみるなら、それくらいの覚悟と時間の余裕も必要です。

 

【私管理人から一言メッセージ】
簡単に毛穴汚れを落とすならやはりエマルジョンリムーバーが一歩、先を進んでいる感がします。
安全性を意識した製薬会10個のフリーを実現、そして汚れ落ちも良いと高い評価を得ていますので、毛穴汚れに優れた商品をお探しならコレが近道なのかもしれません。
詳しい説明については、エマルジョンリムーバートップページで記載をしていますのでご参考にしてください。
また購入するという人は、少しコツがありますので、こちらの記事エマルジョンリムーバーを安く購入するにはをご覧いたただき、賢く毛穴汚れを落としましょう。


↓憧れの明るい肌へ↓

エマルジョンリムーバーの口コミ評判ボタン