エマルジョンリムーバー 濃密な泡

濃密な泡でしっかり洗顔

 

エマルジョンリムーバーではない毛穴汚れ落としテク

性別:女性
年齢:37歳
職業:主婦
私の毛穴汚れ落としの工夫は・・・

 

夕方のファンデーションと洗顔後の鏡で

 

20代前半では全く気にならなかったのですが、30代に入ってから洗顔後、少し毛穴が目立ってきたかな?という感じはありました。
ある時仕事終わりの自分の顔を鏡で見たときに、ファンデーションが崩れ落ち、見事にクレーターのような毛穴に溜まっているのに気がつき、びっくりしました。
自宅に帰ってメイクを落とし、洗顔をして鏡をみてみると、頬や鼻の凹凸した毛穴が黒ずんでいるのがわかり、私ってこんな肌してたんだと愕然としました。
たまに肌を素手で触っていると小鼻のあたりの肌がザラザラしている感触があり、汚れがたまってるんだな、と感じる時があります。

 

 

朝と夜の洗顔

 

濃密な泡でしっかり洗顔

摩擦は余計毛穴を開かせ汚れがたまりやすいと聞くので、しっかりした泡で顔を洗うことをしています。
洗顔の前に蒸しタオルを顔に当て、毛穴を開かせます。
洗顔には洗顔ネットを必ず使い、良質の泡を作るようにします。
この良質というのは、泡自体のキメが細かく、もっちりした弾力のある泡のことです。
水を加えすぎると泡の弾力がなくなってしまうので、洗顔ネットに洗顔料を出して泡立てていく過程で、少しずつ水を加えて様子を見ながら泡立てていきます。
もっちりした濃密な泡が出来たら、それを顔に乗せ、手で顔を擦るのでなく泡で擦るよう、手のひら自体は顔に触れないよう洗顔していきます。
優しく撫でるように洗いますが、小鼻のあたりは念入りに、泡をこまめに動かして洗います。
全体を洗えたら、水かぬるま湯で洗い流します。
この時も手で肌をこするのでなく、ぬるま湯を手ですくい、顔にあてるイメージで洗い流します。
最低20回は洗い流し、泡が落ちたと思ったらタオルで拭きますが、この時もタオルで顔を擦るのでなく、タオルを顔にそっとあてる感じです。
摩擦を極力避けるとこで毛穴がこれ以上広がって汚れがたまるのを防いでいくれると思います。

 

 

手間と時間がかかる

 

泡立てるのにネットが必要で面倒です。
ネットも弾力がなくなりへたってくると泡立ちがしづらくなるので、1ヶ月くらい使ったら新しいものを購入しなくてはなりません。
また、泡立てから洗い流しまで手間と時間がかかります。忙しい朝に時間をかけて洗顔するのはなかなか大変です。
泡洗顔をしたからといってすぐに毛穴の汚れ落としに効果を感じることはなく、即効性はないと思います。
ただ、しっかり泡立てた泡で時間をかけて洗顔すると実際毛穴のざらつきは軽減します。毛穴の汚れに気付いたばかりの頃よりは、毛穴のざらつきも黒ずみも前ほど気にならなくなりました。
また、いい香りの洗顔料を使うと泡からいい香りがし、それで顔全体を包み込むので洗顔の時間がリラックスタイムになり、癒されます。

 

【私管理人から一言メッセージ】
簡単に毛穴汚れを落とすならやはりエマルジョンリムーバーが一歩、先を進んでいる感がします。
安全性を意識した製薬会10個のフリーを実現、そして汚れ落ちも良いと高い評価を得ていますので、毛穴汚れに優れた商品をお探しならコレが近道なのかもしれません。
詳しい説明については、エマルジョンリムーバートップページで記載をしていますのでご参考にしてください。
また購入するという人は、少しコツがありますので、こちらの記事エマルジョンリムーバーを安く購入するにはをご覧いたただき、賢く毛穴汚れを落としましょう。


↓憧れの明るい肌へ↓

エマルジョンリムーバーの口コミ評判ボタン


エマルジョンリムーバー 水橋保寿堂製薬 毛穴汚れの原因 エマリバの口コミ 毛穴落としの工夫