洗顔方法で毛穴汚れが改善される

洗顔方法で毛穴汚れが改善される

洗顔方法で毛穴汚れが改善される

洗顔方法で毛穴汚れが改善される

 

性別:女性 年齢33歳
職業:事務員

 

ずっと気になっていた鼻の黒ずみ

 

私は昔から鼻の毛穴の黒ずみが一番の悩みでした。顔の中心部でもあるので、余計に目立ってしまい、長期間コンプレックスになってしまいました。
これのせいでもちろんスッピンにはなれず、学校の宿泊学習や彼氏との旅行の際もずっと化粧品で隠し続けてきました。
毛穴の汚れ吸引や鼻パックなど様々なものを試しましたが満足する効果は得られず、最近まで悩んでいました。

 

大事なのは洗顔のやり方でした

 

汚れが詰まって毛穴が黒ずむので、しっかり洗い落とせば良い、と当時の私は考えており、手やブラシでの強めかつ摩擦のある洗顔や、毛穴パックでの除去、爪や専用器具で中の角栓や汚れをつまみ出すような方法でアプローチしていました。
が、やはり良くならず、それどころか毛穴が広がっていき余計目立つようになってしまいました。
そんな時、雑誌で見かけた洗顔方法が「摩擦によるダメージを軽減する、優しく泡を転がすような洗顔方法」でした。
洗顔料も、毛穴汚れにアプローチする固形石鹸や、パパイン酵素が含まれる洗顔パウダーなどに変え、優しくこすらない洗顔方法に変えてみました。
そうすると、あれだけ気になっていた毛穴が少しずつ薄くなってきたことを実感しました。

 

爽快感不足による不安と、神経を遣う

 

このように毛穴にアプローチできる洗顔方法ですが、慣れるまでは違和感を感じる点もありました。
まず、今までゴシゴシとしっかり洗っていたものを、急に泡を転がすような弱い洗顔方法に変えて、「洗顔した」という爽快感がなく、これで本当に汚れが落ちているのか不安になりました。
そして、何より意識してそのやり方に変えていくため、とても神経を使いました。
ただ、慣れてくると荒野クッション感が気持ちよく、そして洗顔後の肌ダメージやひりつき等もなく肌がプルンとしてくるので、一時の不慣れな感じさえ乗り越えればあとは問題なく続けられます。


ホーム RSS購読 サイトマップ